Acceptされました。

 社会人学生として2009年4月に入学した東京医科歯科大学大学院。博士号を取得するために実験を行いそのデーターをまとめて論文とした今年の1月、Journal of Biomedical Materials Research Part B: Applied Biomaterialsという雑誌に投稿いたしました。投稿から待つこと9ヶ月、論文が受理され雑誌に掲載されることになりました。学位の取得には1論文1発表が前提であり、これで大学の学位取得条件をクリアすることができました。あとは大学内にて教授陣を前に学位審査発表をクリアできれば、晴れて学位を取得することができます。自分の学位取得を楽しみにしながら2年前に逝ってしまった父のためにももう一踏ん張り。
 ということで、学位審査の日程によっては急遽休診となる場合があります。ご来院の際はホームページあるいはお電話にて診療状況のご確認をお願いいたします。

normal

Posted by nomata


PAGE TOP